MALCOM TD-4Mペースト印刷検査器
  • 概括
  • パラメータ
  • 応用範囲
  • 資料
  • 関連製品
  • ブランド
  • ビデオ

    TD-4M特徴:

    · 必要最小限な機能に凝縮し、優れたコストパフォーマンスを実現しました

    · スリットレーザー光により高さ計測が行えます。 * カラーCCDカメラの搭載により、綺麗な映像で検査が行えます

    · 基板を検査したい位置に手軽に移動できる座標表示機能を搭載しました

    · フラッシュメモリに各種データを保存することができます

    · 測定で得られたデータよりSPCデータ解析が行えます(オプション)


    TD-4M仕様:

    測定仕様
    検査内容ソルダペースト印刷膜厚
    基板そり範囲±1.5mm
    測定範囲縦2mm 横3mm 高さ50~350μm
    測定分解能8μm 
    判定機能良否自動判定機能
    基準位置の設定基板面画像取り込みによる(1点)
    速度標準 1秒以下/視野
    データ入力法:ティーチング データ数:150視野
    出力プリンタ出力・テキストファイル出力
    基板寸法外形:最小[50×50mm] 最大[250×330mm]
    厚さ:0.5~2.0mm
    测定可能范围240×320mm 
    光学部光源660nm 半導体レーザ
    カメラ1/4インチ カラーCCD
    カメラ視野4mm×3mm
    測定原理スリット光切断法 θ=45°
    切断スリット20μm×10mm
    安全規格分類レーザの危険度による分類:クラス 2
    本体仕様
    基板クランプテーブル基板つかみ代、3mm 両面クランプ可能
    外形寸法幅420mm×奥行き635mm×高さ350mm
    システム高速画像処理コンピュータシステム内臓
    重量22kg
    電源AC100V~240V 50~60Hz 140W (サービスコンセント含まず)


关注衡鹏:

著作権©1999-2024上海衡鵬企業ICP番号11051220 govicon.png沪公网安备 31010502002237号http://www.hapoin.com全権6361965666700518682694613.png