TAMURA ULF-37フラックス
  • 概括
  • パラメータ
  • 応用範囲
  • 資料
  • 関連製品
  • ブランド
  • ビデオ

    ULF-37特徴:

    · フラックス残さが殆ど残らないので、はんだ付後の仕上がり基板が非常にきれいです

    · チェッカーピン等のトラブルを起こしません

    · はんだつや消しタイプのフラックスので、はんだ付後のはんだ表面均一なつや消し状態となり、はんだ付後の検査が容易です

    · 信頼性に優れており、又はんだボールの発生が殆ど無く無洗浄化に最適なフラックスです

    ULF-37基本特性一覧:

    ① 物理的性質

    形状:液状

    色調:淡黄色透明

    色数(ガードナー法):4±2

    比重(20℃):0.805±0.005

    固形分含有量:8.0±1.0%

    粘度:(30℃,レッドウッド法):2.6±1.0mPa・s

    ②化学的性質

    塩素含有量:       0.02±0.01(%)

    最適はん付温度:   230~260℃

    濃度調整用溶剤:   専用希釈剤#4520

    ③性能

    はんだ広がり率(JIS Z 3197 8.3.1.1項による):90±3%

    電気絶縁抵抗(JIS Z 3197 8.5.3項による):1×1010Ω以上

    銅板腐食(JIS Z 3197 8.4.1項による):合格


关注衡鹏:

著作権©1999-2024上海衡鵬企業ICP番号11051220 govicon.png沪公网安备 31010502002237号http://www.hapoin.com全権6361965666700518682694613.png