MALCOM TD-7Aペースト印刷検査器
  • 概括
  • パラメータ
  • 応用範囲
  • 資料
  • 関連製品
  • ブランド
  • ビデオ

    【販売終了】


    TD-7A用途

    SMTにおける印刷されたソルダペーストの高さ・面積・体積・位置ズレを 高精度に測定する検査器です。

     

    TD-7A特徴

    ・スリットレーザーを走査させ画像を取り込み詳細なフル3Dグラフィクが得られます。

    ・照明を1677万色に可変可能なカラーマルチLEDの採用により、様々な基板で正確な測定が行えます。

    ・ガーバーデータ変換プログラムにより、検査データの作成がスピーディーに行えます。

    ・2D/3D併用により、目的に応じた測定項目を選択できます。

    ・日々の測定で得られたデータより、SPCデータ解析が行えます。(オプション)


    TD-7A仕様

    型式

    TD-7A

    検査

    内容

    印刷位置ズレ、印刷面積、印刷高さ、印刷体積

    基板そり範囲

    ±3mm

    測定可能範囲

    横5.85mm 縦4.39mm 高さ50~300μm

    測定分解能

    約5.2μm

    計測判定機能

    カラー画像処理による自動計測。 
      予め設定した基準値との自動良否判定機能。

    速度2D

    1視野1秒 (5.85mm×4.39mm)

    速度3D

    6立方mm 7.5秒 (分解度5.2μm×20μm)

    検査データ作成

    ティーチング データ数150フレーム 
      基板 ガーバーデータによる作成も可能

    検査データ出力

    テキストファイル出力 SPC解析ソフト(別売)との組み合わせも可能

    基板寸法

    基板外形 50×50mm~250×330mm 基板厚 0.5~3.0mm

    検査可能範囲

    240×320mm

    光学部

    光源1

    同軸照射 RGB LED (1677万色)

    光源2

    斜め照射 RGB LED (1677万色)

    光源3

    赤色半導体LASER

    カメラ

    高速高解像度カラーカメラ

    カメラ視野

    6.5mm×4.9mm

    高さ測定原理

    レーザスリット光による光切断三角測量 照射角45℃

    面積測定原理

    カラー画像処理

    レーザースリット

    赤色半導体レーザー 幅8mm×10μm

    安全規格分類

    レーザの危険度による分類:クラス3B

    筐体

    基板クランプテーブル

    基板つかみしろ3mm 両面クランプ可能

    X軸

    ストローク260mm

    Y軸

    ストローク340mm

    Z軸

    ストローク±5mm

    外形寸法

    幅500mm 奥行690mm 高さ320mm

    システム

    高速画像処理コンピュータシステム内蔵

    重量

    45kg

    電源

    AC100~240V 50~60Hz   450VA

    インターフェース

    ユニバーサルシリアルバス USB×2

    キーボード入力

    マウス入力

    モニター出力


关注衡鹏:

著作権©1999-2017上海衡鵬企業ICP番号11051220 govicon.png沪公网安备 31010502002237号http://www.hapoin.com全権6361965666700518682694613.png