TAMURA NC7-E5-200B有鉛はんだ
  • 概括
  • パラメータ
  • 応用範囲
  • 資料
  • 関連製品
  • ブランド
  • ビデオ

    NC7-E5-200B特徴:

    · 0.4mmピッチの微細パターンに最適です

    · QFPリード等の端面に対するはんだ付け性に優れています

    · はんだボールが殆ど発生しません

    · エアーリフローでもN2リフローでも使用できます

    NC7-E5-200B基本特性一覧:

    項目特性試験方法
    合金組成Sn63/Pb37JIS Z 3282 (1986)
    融点183℃DSC 測定による
    はんだ粉の粒度20~38 μmレーザー回折法による
    はんだ粉の形状球状

    JIS Z 3284(1994)

    フラックス含有量9.7%±0.5%JIS Z 3284(1994)
    塩素含有量*0.0 %

    JIS Z 3197(1999)

    粘度 25℃160~230Pa・s

    JIS Z 3284(1994)

    マルコム社製PCU 型粘度計
    絶縁抵抗試験1×109  Ω以上JIS Z 3284(1994)
    だれ性試験0.15 mm 以下

    セラミック基板上にペーストを印刷し、150℃で60秒間加熱する。加熱前後からだれ幅を測定する STD-092b※

    溶融性試験はんだボールの発生がほとんどない。セラミック基板上にペーストを印刷する。溶融加熱後、50倍の顕微鏡で観察する。       STD-009e※
    はんだ広がり試験93%以上JIS Z 3197(1999)


关注衡鹏:

著作権©1999-2017上海衡鵬企業ICP番号11051220 govicon.png沪公网安备 31010502002237号http://www.hapoin.com全権6361965666700518682694613.png