ZOUKEN ZKP-250緩衝材製造機 Zパック(ミドルタイプ)
  • 概括
  • パラメータ
  • 応用範囲
  • 資料
  • 関連製品
  • ブランド
  • ビデオ

    どこでも手軽に必要な時に、必要な分だけ緩衝材を作成できます!

    梱包時の隙間を埋めるのに最適な緩衝材です。

    非常に扱いやすく、梱包作業が楽になります。

    送り先で、再利用も出来ますし、処理も簡単です

     

    特長

    ● 緩衝材こそジャストインタイム

       緩衝材保管スペースを、削減しませんか?

    ● 必要な時に、必要な量だけ、緩衝材を作ります。

    ● 安全・無害

       焼却しても、ダイオキシン等の有害物質を、発生しないフィルムを使用。

       もちろん、フィルムにはローズ指令の有害6物質を含んでいません。

    ● 梱包コスト削減

       緩衝材コスト削減に貢献します。緩衝材の主機能部材は、空気です。

       だから、低コスト。他の緩衝材と、コスト比較してみてください。

    ● 設定楽々!

       使い易さは、とても大切。そう考えて、少し高価でも、タッチパネルを採用しました。

       タッチパネルから、連鎖数・製造個数・緩衝材長さの設定が出来ます。設定楽々!タッチパネルから、連鎖数・製造個数・緩衝材長さの設定が出来ます。設定楽々!

    ● ミシン目入り

       ミシン目は入っていますので、簡単に切り離すことが出来ます。

    ● 連続運転

       フィルムは、1000M巻なので、120サイズを作る場合、約3時間30分、連続運転が可能です。

    ● サイズ選択

       長さ120mmから最大600mmまで、60mm刻みで9種類のサイズから選択できます。

       250mm幅のフィルムを使用し、下位機種ZKP-120より、少し大きめの緩衝材を作ります。

    ● 使い易い

       フィルムのセットは、簡単楽々。誰でも出来ます。フィルムが無くなれば、自動停止します。

    ● イメージアップ

       貴社の荷物が開梱された時、古新聞が出てきては、せっかくの貴社商品がイメージダウン。

     

    その他の機能

    ● 省電力
       省電力使用後、放置しておくと、自動的に節電モードに切り替わります。

    ● オートスタート機能
       スタートスイッチを押しておくだけで、ヒータが所定の温度になると、自動スタートします。

    ● 安全設計
       フィルム切断刃には、指は届きません。カバーを開けば、電源が落ちます。
       インパルス方式の熱シールなので、火傷をするほど、熱い部分はありません。

    ● コンプレッサ不要
       内蔵ファンで、空気を送り込むので、コンプレッサは必要ありません。


    本体仕樣

    品 名

    ZKP-250

    機能

    スタート予約

    JAM(フィルム詰まり)検出

    インターロック(カバー、フィンガーガード)

    連鎖数設定

    [個]

    1~99(360mm以上は連鎖製造できません)

    製品数設定

    [連]

    1~9999

    製品長設定

    120mmから60mm単位刻みでMAX600mまで

    生産能力

    MAX40個/分

    電源

    AC100V 8A

    外形寸法 ※

    964W×476D×435H

    質量

    [kg]

    50

     

    緩衝材仕樣

    部品長

    (ミシン目間隔)

    パッドサイズ

    縦×横×厚み

    1分間製造個数

    連鎖

    120

    85×95×40

    40

    ミシン目入り

    180

    145×88×50

    24

    ミシン目入り

    240

    205×85×60

    20

    ミシン目入り

    300

    250×80×65

    15

    ミシン目入り

    360

    295×78×70

    10

    1ピース


    減壓試驗

    気圧0.65気圧 温度25℃の状態で2時間破裂せず
    (サンプル数100、破裂数0 ZFL-250 120サイズの緩衝材)
    試験機器:エスペック社 恒圧恒温恒湿槽 MZH-11HS
    通常航空機の貨物室は0.7~0.85気圧のため、0.65気圧で行ないました。

     

    壓縮試驗

    緩衝材をφ10cmの金属板で上下から圧縮した時の最大荷重を測定しました。
    20個中の最低強度は1400N(≒142kg)でした。
    試験速度20mm/min
    試験機器:島津製作所 万能試験機


关注衡鹏:

著作権©1999-2017上海衡鵬企業ICP番号11051220 govicon.png沪公网安备 31010502002237号http://www.hapoin.com全権6361965666700518682694613.png