CORES Core9000a非接触測定モジュール
  • 概括
  • パラメータ
  • 応用範囲
  • 資料
  • 関連製品
  • ブランド
  • ビデオ

     Core9000a概要:

    本装置はワーク表面形状をレーザセンサによりスキャンして高さ・幅を高精度にデータを取得します。傷がつき易いワークや複雑な形状のワークを非接触に形状測定できます。測定後は指定位置のデータを算出し検査表を自動作成する検査モードやカーソル操作で位置、高さ、幅など瞬時に求められる解析モードなどがあります。 この装置により形状測定を高速、高精度に測定して評価し、信頼性の向上を計る事ができます。

     Core9000a仕様:

    駆動電源

    AC100V(50/60Hz)250VA

    外形寸法

    (W)480×(D)330×(H)450mm

    質量

    55kg

    測定範囲

    測定距離 (X 軸 )

    0 ~ 100 mm

    列移動距離 (Y 軸 )

    0 ~ 40 mm

    測定数

    手動1列/自動10列(オプション)

    測定範囲

    ±5000μm

    測定データ

    測定ピッチ (X 軸 )

    0.001、0.01、0.1、1.0mm

    平坦度分解能 (Z 軸 )

    1μm

    測定速度 ( 選択 )

    0.1、0.2、0.5、1.0、2.0mm /秒

    測定精度

    直線性:±5μm

    再現性:±3μm(基準ブロックにより手動解析測定時)

    AD 変換

    16 ビット分解能

    測定データ

    256kw のデータメモリを搭載し FIFO 形式によりリアルタイム表示およびデータ取得

    手動測定

    測定波形の解析で高さ、幅を計算して表示

    検査リスト

    波形解析の計算値を登録して検査リストを自動作成



关注衡鹏:

著作権©1999-2017上海衡鵬企業ICP番号11051220 govicon.png沪公网安备 31010502002237号http://www.hapoin.com全権6361965666700518682694613.png