TAMURA SAM10-401-27熱硬化性はんだ接合材
  • 概括
  • パラメータ
  • 応用範囲
  • 資料
  • 関連製品
  • ブランド
  • ビデオ

    SAM10-401-27特徴:

    · 低温・大気リフローでのはんだ付けと接着材の硬化が可能です(160℃-4分)

    · Pbフリーはんだ(Sn/Bi系)を使用しています     

    · VOC、ハロゲンフリーであるペーストです    

    · 硬化膜は高い絶縁信頼性をもっているため、無洗浄化が図れます

    · 環境試験においても硬化膜は高い接合強度を保つため、高い信頼性が得られます

    · 連続印刷での経時変化が少なく、使用可能時間の延長が図れます

    SAM10-401-27基本特性一覧:

    項目特性試験方法
    合金組成Sn /58 BiJIS Z 3282(1999)
    融点139 ℃DSC測定による。
    はんだ粉の粒度10~34 μmレーザー回折法による。
    はんだ粉の形状球状JIS Z 3284(1994)附属書1
    フラックス含有量14.6 wt%

    材料を規定量とり、加熱溶解させてはんだとフラックスを分離し、はんだの質量からフラックス量を計算する

    STD-016i:条件②※1

    粘度230 Pa・sJIS Z 3284(1994)附属書6
     マルコム社製 PCU型粘度計25℃
    チクソトロピー指数0.38JIS Z 3284(1994)附属書6
     マルコム社製 PCU型粘度計25℃
    絶縁抵抗値※21.0E+08 Ω以上

    JIS Z 3284 附属書3 2形基

    板85℃-85%RH-168h槽内測定 

    はんだ広がり試験73 %以上JIS Z 3197 (1986) 6.10
    銅板腐食腐食なしJIS Z 3197 (1986) 6.6.1
    塩素含有量531 ppm

    フラックスを燃焼し、可溶分を0.1H2O2溶液にバブリングして吸収させた溶液を、イオンクロマトグラフィーにより測定 STD-264※1

    せん断強度(初期) ※264N

    基板にペーストを印刷し1608CR(Snメッキ)をマウンタのせ硬化させる。引っ張り速度5mm/minで強度測定する

    STD-228d※1


关注衡鹏:

著作権©1999-2017上海衡鵬企業ICP番号11051220 govicon.png沪公网安备 31010502002237号http://www.hapoin.com全権6361965666700518682694613.png